結婚式でウェディングツリーをするなら!必須アイテムとおすすめ商品

ゲスト参加型で人気の「ウェディングツリー」は思い出にも残り魅力的ですよね。私たちもウェルカムスペースのアイテム候補の1つとして考えていました。

最終的にはメッセージをもらう演出を入れたためウェディングツリーは諦めたのですが、『ウェディングツリーに必要なアイテム・おすすめのアイテム』など調べていた内容を紹介します。

ウェディングツリーとは

枝だけのツリーのイラストにゲストから葉に見立てた指印とサインをもらい、枝しかないツリーを1本の『ウェディングツリー』として完成させる演出。

指印には「結婚の祝福と承認」の意味があり、海外の結婚式ではゲストブックとして利用されています。

周りの人の協力で1つの作品を作っていくというのが結婚生活に似ていて、日本でも近年人気の演出アイテムの1つですよ。

ウェディングツリーに必要なアイテム

1.ウェディングツリー本体


※参考アイテム:Marca ウェルカムボード(M)ウェディングツリー

大きさがA3以上あるとウェルカムボードの代わりにもなると思いますが、A4だとウェルカムボードとしては小さいと感じるかもしれません。

また、指印だけならA4でも50名近く押せるかもしれませんが、サインをもらうなら少しゆとりがある方がゲストが記入しやすいと思います。

上の画像はほぼB3サイズに約70名の指印が押してあります。参考にしてみて下さいね^^

2.指印用のインク

押した時の発色が良いインクが完成した時にきれいに見えるのでおすすめ。

また、指印の場合はゲストの事を考えると、ウェットティッシュなどで拭き取りやすいインクが良いですね。

3.サイン用のペン

細字の油性ペンやボールペンが耐久性がありおすすめ。

ペンは貸してくれる会場もあるので聞いてみて下さいね。私達もメッセージ用のペンは会場で借りました。

4.手を拭くためのウェットティッシュ&ゴミ箱

ゴミ箱も会場で貸してくれるかもしれません。

借りられない場合は100円ショップなどで売っている小さいゴミ箱をデコレーションしたり、カゴを代用しても可愛いと思います^^

ウェットティッシュはラベルをはがすと真っ白なものをデコレーションすると可愛いですよ。

5.ウェディングツリーの説明文

人気の演出ですが知らない方も多いと思いますので、どのように参加して欲しいのか説明文があると親切です。ぜひ準備したいアイテムですね。

説明文はあまり大きくなくていいので自分で手書きで書く方も多いようですよ。
※追記:友人は小さい黒色のホワイトボードに説明書きを書いていました。

印刷を考えている方は無料の印刷テンプレートを配布してくれているサイトもありますので探してみて下さいね。

ウェディングツリー本体の人気アイテム

ウェディング『ツリー』だけじゃない!デザイン豊富なウェディングツリー

デザイン会社「Marca」のウェディングツリー

商品詳細

  • サイズ :(M)約505×382mm /(S)約367×280mm
  • フレーム:カラー2種類
  • 6色カラースタンプパッド付き
  • 定 価 :(M)16200円(税込) /(S)14040円(税込)※変更の可能性あり・要HP確認

デザインは定番のツリーをはじめ、汽車・帆船などの乗り物や乾杯酒・ケーキ・ブーケなど全10種類。ゲストの指印が葉・花びら・雫などとなり、ひとつの作品として完成されます。

新郎新婦の名前と挙式日もイラストの雰囲気に合った字体で入れてくれますよ。

ベースが繊細なタッチの絵なので結婚式後もオシャレな絵画として部屋を飾ってくれます。インクの色にもよりますが、インテリアに合わせやすそうな主張しすぎない仕上がりになりそうですね^^

Check
楽天市場で『Marca ウェルカムボード』を探す
Yahoo!ショッピングで『Marca ウェルカムボード』を探す

額用の装花付き!アートフラワー専門店のオリジナルウェディングツリー

商品詳細

  • サイズ :A3(約横300×縦420mm)
  • 額カラー:2種類
  • 名入れ :名前と記念日
  • 価 格 :10800円(送料・税込) ※変更の可能性あり・要HP確認
【セット内容】
  • 台紙
  • A3フレーム額縁
  • 4色インクパッド
  • スタンプメッセージ用カード
  • フレーム額縁用の装花

商品はブライダルを中心としたアートフラワー専門店『ボヌールヴィエント』のオリジナルで、フレームを飾る装花もセットになっています。
※装花は結婚式のイメージや季節に合わせての作製もOK!

先に紹介したMarcaとはイメージが変わり、絵がイラストなので飾るとポスターのような印象。色がモノトーンなので指印が映えてきれいですね^^

イラストは7種類あるので好みのデザインを探してみて下さいね。

Check 【送料無料】ウェディングツリー 【ウェルカムボード】

オリジナル感アップ!似顔絵入りウェディングツリー

商品詳細

  • サイズ :A3(297×420mm)
  • 価 格 :14688円(送料・税込) ※変更の可能性あり・要HP確認
【セット内容】
  • 台紙
  • フレーム(パールホワイト)
  • シャチハタのインクパッド
  • 吊り紐1本

この商品はMarcaと『PIARY(ピアリー)』のコラボ商品で「似顔絵が似ている!」と口コミが多い人気アイテムです。似顔絵入りだとよりオリジナル感が出ますね。

デザインは全10種類。新郎新婦の名前と挙式日は通常デザイン同様、イラストの雰囲気に合った字体で入れてくれますよ。※子供・ペットの名前の追加もOK(有料)。

Check にがおえ指紋アート(似顔絵×ウェディングツリー)

本体だけで購入できるウェディングツリー

商品詳細

  • サイズ :A3サイズ
  • 耐水・耐久性に優れたUVインクで印刷
  • 価格:2980円(税込) ※変更の可能性あり。要HP確認

このアイテムはスタッフの結婚式がきっかけで作られた『とことこマーチ 』オリジナルの商品です。

実際に結婚式で使用したという様子はこちら↓↓

イラストデザインは3種類と少ないですが、ウェディングツリーの台紙本体だけ購入することが可能です※額付きもあり。

額やインクは自分の好きなものを利用したい方や節約したい方におすすめです。

他のアイテムと違い、上段に記載されている「HAPPY WEDDING」部分のメッセージも25文字までの好きな言葉に変更出来ますよ。

Check 【台紙のみ】ウェディングツリー 【新郎新婦の名入れ無料】

ウェディングツリーに使用するならこのインク!

発色・耐久性◎海外でも人気の「ツキネコ」のインク

スタンプ・インクメーカーのツキネコはインクの種類・色がたくさんあり、発色もいいのでウェディングツリーにも人気です。

どのシリーズのインクがウェディングツリーに向いているのかは、公式HPに次のような掲載がされていました。

【ウェディングツリー用に「メメント」をお使いのお客様にご案内致します】
「メメント」は水性染料系インクを使用しておりますので、インクがお肌や衣服に付着した場合、ひじょうに落ちにくいことがございます。(中略)ウェディングツリー用といたしましては、水性顔料系インクの「ブリリアンス」または「バーサマジック」をお勧めします。こちらは速乾性でお肌にインクが付着した後、「メメント」よりも落としやすいインクです(完全にインクが落ちない場合がございますのでご注意ください)。

引用:株式会社ツキネコ公式HP

口コミにも「メメントは石鹸で2度洗いしても落ちなかった」とあったので、指印にはあまり使用しない方が良さそうですね^^;

カラータイプが3種類!発色が良い『ブリリアンス』

ブリリアンスの特徴

  • 水性インク
  • 顔料系インク
    ※耐光性・耐水性が強く、長期保存性が良い
  • 多用途インクで普通紙・写真など紙類から木材・テラコッタ他にも使える
  • 乾燥時間:画用紙で10~15分
    ※インクをスタンプする素材や季節などの条件により変動
  • カラー展開3種類
    ・鮮明なマットカラー:全7色
    ・メタリックカラー(ラメ入り):全8色
    ・上品な輝きのパールカラー(ラメ入り):全13色

アート紙などの光沢紙では特に美しく発色し、パール・メタリックなどカラーが豊富なブリリアンス。

上の画像は地味な色ばかりですがピンクやイエローなどの明るい色もあり、使用するとこんな感じ↓↓

※参考アイテム:サプライズ家の『結婚証明書ウェディングツリー(人前式の誓いの言葉)【オーダーメイド送料無料】

パールは光にあたるとキラキラするみたいですよ^^

不透明度が高いマットな中間色が揃った『バーサマジック』

バーサマジックの特徴

  • 水性インク
  • 顔料系インク
    ※耐光性・耐水性が強く、長期保存性が良い
  • 多用途インクで普通紙・写真など紙類から、木材・テラコッタ他にも使える
  • 乾燥時間:画用紙で10~15分
    ※インクをスタンプする素材や季節などの条件により変動

ブリリアンスより不透明度が高く濃い色紙でもOK。パステル調のナチュラルカラーが多いのもバーサマジックの特徴です。

カラフルなウェディングツリーに!シャチハタの『イロドリパッド』

こちらはハンコメーカー「シャチハタ」のインクパッドです。

先に紹介したツキネコのインクと同じく、にじみが少なく鮮やかな発色の顔料系インクで耐水性・耐光性に優れています。

口コミでも「発色がきれい・ウェットティッシュですぐ落ちる」と人気の商品で、多色セットなので1つ準備するだけでOKなのが嬉しいアイテム。価格も定価で972円とお手頃ですよ^^

『イロドリパッド』を使用した感じはこちら↓

※参考商品:PIARY楽天市場店の『にがおえ指紋アート Balloons

こちらもしっかり発色しています。多色インクなのでカラフルなツリーが完成しそうですね♪

指印以外のウェディングツリー

ゲストの指が汚れてしまう指印に抵抗がある場合はシールやスタンプがおすすめですよ。

手が汚れる心配がない!シールで代用

『指印・スタンプ→サインを記入』という流れだと、ツリーに直接書き込むため多くても2~3人ずつしか作業が出来ません。ゲストが大人数だとかなり時間がかかってしまいますよね。

シールはスペースがあれば何人か同時にサイン記入・ツリーに貼る作業が可能なので、大人数でも時間短縮になるおすすめの方法です。

ウェディングツリーが人気の現在はシールタイプのウェディングツリーも販売されています。


Check オリジナルウェディングツリー【シールタイプ96名分】

もっとゲストの人数がいる・デザインは別のツリーを使いたい場合は、シールのみでも購入できますよ↓↓


Check オリジナルウェディングツリー用追加シール(エバーグリーン)1シート16枚


Check オリジナルウェディングツリー用追加シール(コーラルピンク)1シート16枚

他にも、ディズニーデザインなどもあるので色々探してみて下さいね^^

指の代わりにスタンプで代用

スタンプにする場合はインクの色が混ざらないように1色ごとにスタンプを準備するのが良いと思います。

ただ、ウェディングツリーに丁度いい大きさのスタンプを扱っているお店が少ないようなので、探すのに苦労するかもしれません。

※以前この記事で、ウェディングツリーにぴったりの大きさ・デザインのスタンプを扱っているお店を紹介していたのですが、2018年に残念ながら閉店してしまったようです。

上記画像の葉っぱのスタンプは「ウェディングツリーにも使える」と記載されていました。良かったらお店を見てみてくださいね↓↓

Check ラバースタンプ ワンポイント 葉っぱ 15mm×9mm

後日談:ゲストとしてウェディングツリーに参加してみて

友人がシールタイプのウェディングツリーを利用していて参加してきました。

参列者として参加した感想は「おすすめ」です!

ゲスト参加型で自分たちで作り上げていく感じが楽しかったです。シールに自分の名前を書くだけなので親戚の子たちも楽しそうに参加していましたよ^^

また、家にお邪魔した時に部屋に飾られていたので結婚式の思い出話で盛り上がるのもいいなと感じました。

実際のウェディングツリーの様子↓↓

友人はシンプルなイラストを利用していたため完成前は空白が多く寂しげでしたが、帰りにはたくさんのシールで覆われた華やかな木に!実際に見ると思っていたよりも華やかでキレイに感じました。

友人が利用していたシールは先ほど紹介した『オリジナルウェディングツリー用追加シール(エバーグリーン)』だと思います。


Checkオリジナルウェディングツリー用追加シール(エバーグリーン)

サイズが約25×16mmなのでサインペンだと下の名前だけなら十分な大きさでしたが、フルネームだと字が潰れて見えなくなる可能性があるかも。

ボールペンならフルネームでも十分書けそうな大きさでしたよ。

友人はボールペンとサインペンを両方用意していましたが、統一感がなくなって嫌な場合は「サインペンを準備し下の名前だけ書いてもらう」か「ボールペンを準備」が良いと思います。

参考にしてみて下さいね^^