結婚式の両親へのプレゼントに!思い出を振り返られる手作りアルバム

結婚式のクライマックス「両親へのプレゼント贈呈」では、今までの感謝を込めたプレゼントを両親に渡したいですよね。

「両親に喜んでもらえるプレゼント」「父にもプレゼントを手渡したい」そんな気持ちから、私達は「手作りアルバム」と「記念樹」の2つを、結婚式での両親へのプレゼントに決めました。

この記事では、私たちが手作りしたアルバムの内容や利用したお店などを紹介しています。両親へのプレゼントに手作りアルバムを考えている新郎新婦さんは参考にしてみて下さい。

両親へプレゼントした手作りアルバムの内容

「こんな風に2人で結婚式の準備を進め、今日を迎えることが出来ました。ありがとう。」の気持ちを込めて、手作りアルバムの中身は次の内容に。

  • 和装の前撮り写真
  • 結婚式の準備~当日までの写真
  • 結婚式当日に利用したペーパーアイテム
  • 編集後記として2人からの手紙

結婚式で使ったペーパーアイテム

ペーパーアイテムはアルバム用に多めに作り、結婚式で実際に使用したものと同じものを入れました。

結婚誓約書

私たちは節約のため結婚誓約書は自分たちで作成することにしていたので、印刷の際に挙式用と両家アルバム用に3枚印刷しました。

挙式で実際に利用しサインをしたものは自分たち用のアルバムに。

ただ、結婚誓約書は会場によっては挙式代に含まれていて、結婚式当日まで手に入らない場合もあるかもしれません。

そういった場合は、当日と同じものではなく「お父さんお母さんの様な いつまでも仲の良い夫婦になることを誓います」等、両親に誓う内容の誓約書をアルバム用に手作りするのも素敵だなと思いました。

結婚式の招待状

招待状も実際にゲストに送ったものと同じものを使用。

会場までの地図や当日の予定などが分かるように両親にも渡す場合もあるかもしれませんが、本来は両親も招待者なので招待状を見ていないこともあると思います。

私たちは両親にも招待状を渡していたのですが、記念にとアルバムにも入れました。

招待状は予備として多めに準備すると思いますので、ゲストに送った後に残った予備分をアルバムに利用しました。

写真各種

結婚式会場の写真

結婚式場入口・チャペル・披露宴会場など、当日両親が会場を移動する順番に写真を並べました。利用した写真は会場見学で撮っていた写真です。

もし、会場見学をしていない・丁度良い写真がない場合は、プランナーさんに理由を説明すれば撮らせてもらえるかもしれませんので相談してみて下さいね。

結婚式準備中の写真

会場見学・試食会・打ち合わせ中の様子・お世話になったスタッフさんと一緒に撮った写真など。

もし可能なら「両親へ手作りアルバムをプレゼントしたいので」と説明し、プランナーさんと打ち合わせしている様子を他のスタッフさんに撮ってもらえると良いかもしれません。

私たちの場合は打ち合わせ中の様子は撮っていなかったのですが、打ち合わせ場所を背景にして撮った2人の自撮り写真があったので、その写真を「打ち合わせ場所」として代用しました。

お世話になったスタッフさんの写真はプランナーさんの他に、準備中に打ち合わせ時間が設けられていて関わる時間の多かった、司会者・シェフ(オリジナル料理だったので打ち合わせがあった)とも写真を撮らせてもらいました。

タキシード・ドレスの試着写真

衣装探し中の試着時の写真(結婚式当日のタキシード・ドレス以外)を、タキシードの試着写真は新郎両親アルバムへ、ドレスの試着写真は新婦両親アルバムへ入れました。

写真そのままだと1ページに3着分しか入らないため、スクラップブッキングの様に写真の余分な部分を切り取り、入れられるだけ詰め込みました(笑)

新郎両親は息子が試着をした衣装を見ていなかったので、「これもいいね」「これは似合わないね」と嬉しそうに見てくれていましたよ。

前撮り写真

私たちは諸事情により、入籍するより前に和装で撮った写真があったので、その時の写真(白無垢・色打掛)もアルバムに入れました。

ブライダルフェアでの衣装試着やロケーション撮影の写真など、結婚式当日とは違う衣装の2人の写真などがあれば入れると良いかなと思います。

結婚式当日の写真

結婚式当日の写真を入れるための空きスペースを、全体の半分ほど残しました。

プロのカメラマンやゲストが撮ってくれた当日の写真を焼き増しし、両家に持って行き、結婚式当日の話をしながら空けていたスペースに写真を入れて、手作りアルバムを完成させましたよ。

写真は挙式から披露宴まで時系列で結婚式当日を思い出せるように選びました。

こちらも、お互いの家族・親戚と写っている写真など、新郎新婦側のアルバムで選んだ写真が少し異なっています。

編集後記

結婚式を目の前に控えた感想と両親へ一言を編集後記として。

手紙は結婚式当日用に新郎新婦ともに別で書いているので、かしこまりすぎた内容ではなく「これから宜しくお願いします」ということをカジュアルな感じで、各アルバムに2人からのメッセージをそれぞれ書きました。

手作りアルバム用に購入したアルバム

デルフォニックス『PDフォトアルバムベーシックA4』

商品詳細

  • サイズ :横216×縦297x背幅15mm
  • 粘着台紙:10枚
    ※L版サイズ写真60枚貼り付け可能
  • 素材:レーヨン(麻色のみレーヨン・麻)・OPP
  • ビニールカバー付き・スリーブ箱入り

布張りの表紙が高級感のある印象で、中身は黒の粘着台紙になっています。表紙にはビニールのカバーも付いているので汚れにくいのが特徴。

B5サイズとA4サイズで悩みましたが、横向きのL版写真がぴったり3枚収まるA4サイズを選びました。写真を縦にすると2枚でぴったりの大きさですよ。

『PDフォトアルバムベーシックA4』購入におすすめのショップ

両親へのプレゼントに丁度良いアルバムを探していて、ロフト(店舗)で『PDフォトアルバムベーシック』を見つけました。

でも残念ながら、傷が付いていた現品しか在庫がなかったのでネットで探してみることに。
※店舗と気に入った色によっては傷のない在庫もあるかもしれないので、店員さんに確認をしてみて下さい。

生活雑貨のチェーン店『ロフト』

ロフトネットストア

ロフトネットストア
ロフトの公式オンラインショッピングサイト


  • 送料:全国一律300円(税込324円)
    ※合計金額5,000円(税込5,400円)以上無料
  • セブン‐イレブン・その他セブン&アイグループ店舗受け取りなら送料無料
    ※注文合計金額3,000円(税込3,240円)以上で利用可能
    ※一部対象外の商品・店舗あり

送料が税込324円(※送料が異なる地域有り)と安く、ネットで購入を検討している場合は送料は1番安く済むかもしれません。

また、セブンイレブンなら受け取り時間を気にしないで済むので、受け取り可能店が近くにある方にはおすすめです。

ただ、ネットストアでもアルバムのカラーが全色揃っておらず、気に入った色の取り扱いがなかったのが残念でした。まず、気にいる色があるか確認してみて下さいね。

メーカー発売の全色を取り扱う『文房具屋フジオカ文具e-stationery』

文房具屋フジオカ文具e-stationery


SHOP 文房具屋フジオカ文具e-stationery


  • 創業60年を超える兵庫県の老舗文房具店
  • デルフォニックス以外にも世界中の多数の文房具メーカーを取り扱い
  • 送料:一律650円(税込)
    ※北海道・沖縄・離島を除く
    ※1配送先につき税抜合計5000円以上注文で送料無料

他店に比べ色が豊富で私たちが利用した時にはメーカー発売の全色を扱っていました。

価格も当時は他店より少し安かったので購入を決めたのですが、現在は定価での販売となっているようです。

両家へのプレゼント用と自分たち用のアルバムを3冊色違いで購入しましたが、丁寧にしっかりと梱包され、発送も早く注文から2~3日で届きました。

もちろん傷などもなくキレイな商品でしたよ。

Check デルフォニックス / PD フォトアルバム ベーシック A4 (粘着台紙10枚)

手作りアルバム用の写真プリントで利用したお店

高品質なのに低価格な『アライカメラ』

アルバム用の写真プリントは口コミで評判の良かったアライカメラに注文しました。

アライカメラ


楽天市場店:アライカメラ
Yahoo!ショッピング店:アライカメラ


  • ネガ写真から写真を焼き続けて40年以上の専門店
  • 年中無休のオペレーター体制:営業時間10時~17時
  • 15時までの注文は当日発送、一部地域を除いて翌日に商品が届く。
    ※土日祭日でも平常通り発送
    ※天候、交通事情等により指定日時に届かないこともあり
  • メール便送料無料キャンペーンが多い

ネットプリントだとプリント感がある写真になってしまうことがありますが、ネガの写真と同じ製法でプリントされるため、出来上がりは写真そのものでしたよ。

詳細は別記事で紹介しているので参考にして下さい。

仕上がりがきれいだったのと、1枚の価格がL版1枚10円~と安かったので、友人への焼き増し分もアライカメラで注文しましたよ。

Check スマホ・デジカメプリント Lサイズ<手補正付き> 高品質写真仕上げ
※注文ページが非常に分かりづらいのですが、注文方法や詳細はページ真ん中辺り~下部にあります。

両親贈呈用にアルバムを作ってみて

初めは『生まれた時~結婚式当日までありがとう』と、今までの生い立ちの手作りアルバムを作ろうとしていました。

いざ提案をしてみたら、旦那の子供の頃の写真が行方不明と判明!残っていた写真があまりにも少なかったので、結婚式準備の思い出アルバムになりました。

写真が十分ある新郎新婦さんは「生まれてから今までありがとう」の気持ちを込めて、生い立ちのアルバムを両親にプレゼントすると結婚式にぴったりだと思います。

他にも手作りが多かったので大変でしたが、写真を切り抜いたり画用紙にコメントを書いて写真に添えたりしてスクラップしたりと、自分達も作っていて楽しかったので今ではいい思い出です^^

素敵なアルバムを作って両親へプレゼントして下さいね。