ペーパーシャワーは大成功!簡単な作り方&手作りにおすすめのアイテム

結婚式でフラワーシャワーの代わりにペーパーシャワーを手作りしよう!

決めたは良いけど、

「ペーパーシャワーの作り方は?」
「ペーパーシャワーを手作りするためのアイテムは?」
「ペーパーシャワーを撒いた感じはどんな感じになるの?」

色々と気になりますよね。

私達も初めての作業に悪戦苦闘しましたが、結果的には「ペーパーシャワーにして大正解!」と思うほどの出来栄えでした。

結婚式に手作りのペーパーシャワーを考えている新郎新婦さんは参考にしてみて下さいね。

実際にペーパーシャワーをおこなってみて

当日のペーパーシャワーの様子

結婚式当日は少し風もあったのでキレイに舞ってくれて、降り注ぐ紙ふぶきの中を歩いていく感じでした!

ゲストの方も歓声をあげて「キレイ~!」と喜んでくれていましたよ。

ちなみに、ペーパーシャワー後はこんな感じになります↓↓

ペーパーシャワーをおこなった感想

個人的に生花のフラワーシャワーに寂しい印象を持っていたので、長い時間宙を舞ってくれるペーパーシャワーの方が華やかに見えましたよ。

また、ハートと星の形がここまではっきりと写真に写るとは思ってなかったので驚きましたが、一生懸命作ったかいがあったな~と思うのと同時に、思い出の1つとして鮮明に残ってくれるのが嬉しかったです^^

忙しい合間を縫って作るのは正直大変ですが、フラワーシャワーの代わりに迷っているなら本当におすすめです。

ペーパーシャワーがどんな感じか簡単に試すのがベスト

私は手で撒いてもちゃんと紙ふぶきの様に舞うのか不安だったのと、演出的に微妙な感じだと嫌だったので、ペーパーシャワーに決定する前にどんな感じになるか試しに作って撒いてみました。

(仮)ペーパーシャワー作り方

  1. いらない紙(広告など)を1~2cmの大きさにハサミで切る。
    ※形は何でもいいと思いますが、私は何となくハートの形にしました。
  2. 片手1杯分作ったら、片付けが楽な場所で投げてみる

一人が投げて、もう一人が離れた場所から見てみるとどんな感じか分かりやすいですよ。私はスマホで動画撮影して第三者の意見として母にも聞いてみました。

当日どんな風になるのか心配な方は試してみて下さいね。

ペーパーシャワーを作るために購入したもの

1.紙 「素材・色・量など」

異なった素材の紙を3種類購入。購入場所は全て100均です。

  • 画用紙×2(ダイソー)
  • 折り紙×2(キャンドゥ)
  • 金粉入り和紙素材の包装紙×1(セリア)

合計金額は540円(税込)でした。

紙の素材

落ちるスピードに差が付き舞い方が変化するように、重さが違う画用紙・折り紙・和紙の3種類で作りました。

お花紙もキレイかなと思ったのですが、和紙より薄い素材の紙はクラフトパンチではキレイに切り抜けなかったので諦めることに。

後述のクラフトパンチはおすすめ出来ないのですが、紙に関しては種類・素材・量と100均で十分でしたよ。私たちも使った紙は全て100均で揃えました。

紙の色

紙の色は暖色系のパステルカラー+水色(サムシングブルーとして)でまとめました。色味や色のトーンを同じような色にすると、統一感が出てきれいだと思います。

暖色系・パステル系だけが入った画用紙と折り紙が100均で売っていたので、その中から同じくらいのトーンのものを選んで使っていきました。


※画像は残った分なので実際に使った色はもっと薄い色・暖色系です。

画用紙(左)はダイソー、折り紙(右)はキャンドゥで購入。

右のキャンドゥの方は商品名や内容量などが書いてあるパッケージを捨ててしまったのですが、「パステルカラーペーパー」という商品名でした。

パステルカラーで検討している方はぜひ探してみて下さい。

紙の量

私たちは約50名のゲスト分で、折り紙約100枚・折り紙とほぼ同じ大きさの画用紙約30枚・包装紙(約76×55cm)2枚を使いました。

紙の素材や作る大きさによって使用量は変わってきてしまうと思いますので、あくまでも目安・参考程度に考えて下さい。

また、色がアソートで入っている場合は使用したい色が足りなくなる場合もあるので、気持ち多めに揃えると安心だと思います。

私はキャンドゥの折り紙が足りなくなってしまい、買い足しに行く羽目になりました…。買いたい時に売り切れていることもあるかもしれないので、多めに購入しておくのが良いと思います。

2.クラフトパンチ

クラフトパンチとはハートなどの形に簡単に型抜きが出来る穴あけパンチです。四角や三角であれば必要ないですが、ハートなど形にしたい場合は必須アイテムだと思います。

切り抜いた紙の大きさが約2cmになるハート型と星型を各1個ずつ、約1.5cmになるハート型を2個購入で、合計金額は2268円(税込)でした。

手作りペーパーシャワーに利用したクラフトパンチ

カーラクラフトの『クラフトパンチ』

  • サイズ:L53×W45×h35mm
        ※ミドルサイズの本体
  • 柄 数:全43種類
        ※変更の可能性あり
  • 定 価:864円(税込)
 押した感じは固めで1枚をパンチするにも少し力が要りますが、まとまった枚数をパンチするには上から垂直に力をかけるタイプはパンチがしやすかったです。

カーラクラフトのクラフトパンチは、切り抜いた型が約2cmのミドルサイズのハートと星を購入しました。

呉竹(クレタケ)の『クラフトパンチ』

  • サイズ:L65×W45×h33mm
        ※スモールサイズの本体
  • 柄 数:全47種類
        ※変更の可能性あり
  • 定 価:540円(税込)

こちらは上から押す形ではなくホチキスタイプだったため、紙を入れすぎると壊れてしまいそうでした…。

まとめて切り抜けないので量産したい時には不向きですが、量が少ない時は軽い力でホチキスのように使えるので疲れなくて良いと思います。

呉竹のクラフトパンチは、切り抜いた型が約1.5cmのスモールサイズのハートを購入しました。

100均のクラフトパンチでも大丈夫?

少人数の結婚式でペーパーシャワーの量が少ない場合は100均でも大丈夫。量が多い場合はメーカーのクラフトパンチを推奨!

手伝ってくれていた母と別々に作業できるように、作成途中でダイソーでハート型を1つ購入して使いました。

ハートの形は少し違いましたが呉竹のキュアパンチ(スモール)とほぼ同じ大きさで、カーラクラフトと同じ上から押すタイプで使いやすかったです。

ただ、途中で購入したにも関わらず全て作り終える前に切れ味が落ち、最終的に切り抜けなくなってしまいました。切れ味が落ちると切り抜きに失敗するので作業効率が悪くなる上、紙の消費量も増えてしまいます。

家族総出で手伝ってくれる等、クラフトパンチ自体がたくさん欲しい場合や手作りの量が少量なら100均で十分だと思いますが、そうでない場合は100均のクラフトパンチはおすすめしません。


ダイソー以外に2種類のクラフトパンチを購入している理由は、何店舗か文具店などを探したけれど小さいサイズの「カーラ クラフトパンチ」が売っていなかったからです。 

ペーパーシャワーを手作りするには、とにかく紙を切り抜く量が多いので「カーラ クラフトパンチ」で揃えるのが良いと思います。

ペーパーシャワーの形

私たちは結婚式らしくハート型をメインに、アクセント?として星形を少し混ぜて作りました。

あまりに細かい形(細い部分が多い形)だと型崩れしそうだと感じたのと、まとめて切り抜くのに上手く切り抜けなさそうだと思ったので、簡単な形で結婚式に合うハート・星型を選びました。

紹介した各クラフトパンチは他にも色々な形があるので、紅葉・桜など結婚式の時期に合わせたり、風船・ハト・クローバーなど結婚式の雰囲気に合った形を選ぶと良いと思います。

3.ペーパーシャワーを入れるカゴ(必要なら)

式場の方がゲストにペーパーシャワーを配る際に持ち歩くためのカゴです。シャワー演出の持ち込みだとカゴが借りられなかったので準備しました。

式場によっては貸してくれるかもしれないので、プランナーさんに確認してみて下さいね。

カゴの大きさ

フラワーシャワーに比べてペーパーシャワーはかさばらないので、あまり大きいものでなくても大丈夫だと思います。

私たちは300均(3COINS)の縦14×横21×高さ12cmの小さめの籐カゴを利用。50人分のペーパーシャワーを入れても半分ほどに収まりました。

実際に利用したカゴがこちら

外は籐製で中が布張りになっているので、ペーパーシャワーがカゴの隙間に挟まることも落ちる事もなかったのが良かったです。

周りのお花は300均(3COINS)のリボンタイプのヘッドアクセをカゴの淵に巻いて結わきました。

  • カゴ×1
  • ヘッドアクセ×2

合計金額972円(税込)で作れました。

ペーパーシャワーの作り方アドバイス

作り方はひたすらクラフトパンチで型抜きをするだけなので、作り方のコツなどを紹介します。

ペーパーシャワーの量

結婚式場によってゲストに渡す量が違うかもしれないので、まずは担当のプランナーさんに確認してみて下さい。私達の場合は「1人分は大体片手1杯の量で大丈夫ですよ」との事でした。

結婚式当日に1人分として配られたペーパーシャワーの量↓↓

かなり量が少なく見えますが、バスケットボールが片手で掴めるくらい大きい男性の手なんです…。参考にしにくいとは思いますが、女性の手なら片手にいっぱいになる量だと思います。

ゲストは女性が多かったので『私(新婦)の手で多めに1杯量を1人分』を目安にして、こまめに何人分くらいの量が出来たかを見ながら作っていきました。

約50人分が薄型ティッシュの箱で約1箱弱の量だったと思います。1人分の量の重さを秤で計って人数分をかけた重さになるまで作ると大体の目安の量になりますよ。

ただし、切り抜いた紙の大きさ・紙の素材によって量と重さのバランスが崩れるので注意して下さいね!

パンチする枚数は3~4枚ずつがおすすめ

クラフトパンチに挟めるだけ紙を挟むと固くてパンチ出来ませんでした。かといって、1枚ずつパンチしていては時間がかかり過ぎます。

「カーラ クラフトパンチ」は体重をかけて押せる限度の枚数が、画用紙は3枚・折り紙は4枚でした。

ただし、クラフトパンチのメーカーが推奨しているのは1度に2~3枚なのでパンチが壊れるかもしれません…。

※私はダイソーのクラフトパンチ以外は結婚式後も使えていますが、壊れても責任は取れませんので自己責任でお願いします。

ご近所からクレームが来ないように注意!

実際にやってみると分かるのですが、4枚重ねだとクラフトパンチを机や床に置き、体重をかけて力任せにパンチするので音(振動?)がうるさいです。

重さのあるものを落としたような「ドンッ!」という音がします…。

集合住宅の上階に住んでいるため、下の階の方に迷惑な気がしてソファの上や座布団を敷いて吸音されるように工夫してパンチしていました。

時間があれば手に持ってパンチ出来る枚数ずつ作る方がいいかもしれません。

なるべく紙を無駄にしない

四角や三角なら無駄は出ないのですが、ハートなど形にすると捨てる部分が出てきます。

思っている以上に紙の消費量が多いので、なるべく捨てる部分が出ないようにパンチするようにしました。

分かりにくいですが…たまたま写真が残っていたので↓↓

※左上の黄色いハサミと一緒に置いてあるのが捨てる部分です。

写真のようにクラフトパンチを逆さにすると紙が見えるので、穴をあける部分を確認しながらパンチ出来、紙の無駄を減らせますよ。

ペーパーシャワーを手作りする期間は余裕をもって

作る量にもよりますが、結婚式当日までの期間が1カ月ほどあると余裕があると思います。

まだ結婚式まで時間があるならTVを見ながら等、何かをしながら進めていく作り方がベストだと思います。量が多くてだんだん飽きてくるので…。

私達は2週間で作ったのですが手作りするものが多かったのと、私がムービー演出の製作に手こずって手を取られていたので、母にだいぶ手伝ってもらうことになってしまいました。

材料が足りない!間に合わない!など、トラブルが起きない様に余裕を見た方が安心です。

ペーパーシャワーに香りづけをすると演出効果UP

フラワーシャワーには「香りで辺りを清め、災難から守る」という意味があるので、その慣習に習って香水で香りづけをしました。

式場に預ける際、ビニール袋に入れたペーパーシャワーにローズの香水を数回振りかけておきました。

当日はすっかり忘れていましたが、式場スタッフの方に良い香りがしたと言って頂きましたよ。

フラワーシャワーの代わりにペーパーシャワーにした節約効果

ペーパーシャワーを手作りするのにかかった合計金額(税込)

  • ペーパーシャワー本体の紙:540円
  • クラフトパンチ:2268円
  • ペーパーシャワーを入れるカゴ:972円

ペーパーシャワー演出にかかった材料は全部で3780円でした。

生花のフラワーシャワーだと50名分で19440円(税込)のところが、材料費3780円+会場片付け料2160円=5940円だったので、生花のフラワーシャワーよりも13500円の節約になりました

クラフトパンチを購入するならネットがおすすめ

私は結婚式まで時間がなかったので近くの文具店で定価で購入しましたが、3つ以上クラフトパンチを購入するなら送料を払ってもネットで購入する方が安く済む場合がありますよ。

口コミ評価の高い『ラッピング倶楽部』

 ラッピング倶楽部


公式 ラッピング倶楽部
ラッピング倶楽部
ラッピング倶楽部Yahoo!店


  • ラッピング用品・ハンドメイド材料などを取り扱うオンラインショップ
  • 送料:570円(※税込3240円以上の購入で送料無料)
  • カーラクラフト・呉竹キュアパンチともに取り扱いあり

こちらのお店は楽天市場・Yahoo!ショッピングともに口コミ評価が高いお店で、造花のフラワーシャワーを検討していた時に見つけたお店です。

送料が570円ですが、サイズ違いの購入でも3つ以上購入予定なら定価で買うよりも安く買えますよ。

ラッピング倶楽部以外でも探す場合はこちらから↓↓

楽天市場で探す
Amazonで探す